島本総合司法書士法人ブログ

経営承継円滑化法に関する書籍

「新時代の事業承継」(http://skattsei.co.jp/contents/category/explain/34608.html)。
経営承継円滑化法に関する(おそらく)初の本。(先日セミナーに参加した際の講師が、著者の一人である坪多晶子税理士であり、そのようにおっしゃっていました。)
経営承継円滑化法の必要性の前提となる民法の遺留分の問題から記載されており、大変ためになります。ただ、まだ政省令まで分かっているわけではないので概略をつかむためのものと言えます。
また、事業承継税制についても、もちろん触れられていますが、経営承継円滑化法よりもさらに、詳細は不明のようです。ただ、現在の情報をもとにすると、納税義務の免除でなく、あくまで猶予ですので、活用するためには慎重な検討が必要なようです。
(K)

2008年06月23日