島本総合司法書士法人ブログ

株式の譲渡制限に関する規定の内容を変更できない会社とは?

特例有限会社の登記簿の「株式の譲渡制限に関する規定」には、
「当会社の株式を譲渡により取得することについて当会社の承認を要する。当会社の株主が当会社の株式を譲渡により取得する場合においては当会社が承認したものとみなす。」
という登記がなされています。
(なお、この登記は、会社法の施行に伴い登記官の職権によってなされたものです。会社の方で申請した記憶はないと言われる方がいらっしゃいますが、それは職権でなされたためです。)
実は、この規定については内容を変更し、これと異なる内容を定めることはできないこととなっています。(整備法9条)
従って、株式の譲渡制限に関する規定の内容を変更できない会社とは特例有限会社ということになります。
(K)

2007年10月23日