島本総合司法書士法人ブログ

定時株主総会に計算書類の承認がない会社①

先日、定時株主総会の招集決定等を行う取締役会の議事録のチェックを依頼され、定時株主総会における議案に漏れがないかどうか確認していたところ、計算書類の承認の議案がない会社がありました。
一瞬、議案が漏れているなと思いましたが、その会社は会計監査人設置会社でした。会計監査人設置会社については、特則があり、一定の条件のもと、計算書類の承認は取締役会で行い、定時株主総会においては、決議事項ではなく報告事項となります。(会社法§439)
ですので、上記の会社についてはもちろん、報告事項の中に入っていました。
さて、それでは、上記のような会社が、あえて株主総会で決議事項として承認をしたいと考えた場合可能でしょうか?
それについては、「定時株主総会に計算書類の承認がない会社②」として今後投稿します。
(K)

2008年07月1日