島本総合司法書士法人ブログ

免責の登記

今年最初に申請した登記は、いわゆる免責の登記でした。しかも、ただでさえ滅多にない登記のうえ、商号の譲渡を伴わないが屋号を引き継ぐ事業譲渡にかかるもので、かなりイレギュラーと言える登記でしたので、昨年末から法務局に事前に照会をさせて頂いたりして準備を進めてはいましたが、やはり登記が完了するまでは年初からドキドキしました。
今は無事登記が終わりホッとしています。
免責の登記自体余りないものですが、事業譲渡や会社分割において、商号の譲渡は伴わないとしても、屋号を引き継ぐ場合においては免責の登記を検討すべきと言えるでしょう。
(K)

2009年01月9日