島本総合司法書士法人ブログ

会計帳簿

会社法第433条の規定により、一定の要件を満たす株主には会計帳簿閲覧請求権があります。ではこの場合の会計帳簿には仕訳帳や総勘定元帳は含まれるのでしょうか?
有力な見解によると、仕訳帳や総勘定元帳も会計帳簿に含まれます。
また、同条においては「会計帳簿又はこれらに関する資料」に対し閲覧請求権があると規定されていますが、「これらに関する資料」には、伝票、請求書、領収書等が含まれます。(「株式会社法」(有斐閣)P.635、「新・会社法 100問(第2版)」(ダイヤモンド社)P.429)
株主はかなり広範な資料に対し閲覧請求権があることに驚きました。
(K)

2008年05月15日