島本総合司法書士法人ブログ

サムスン、日本企業を買収・新潟県のステンレス加工会社

http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/top/index.cfm?i=2008012410076b1
本日付日本経済新聞3面により詳細な記事がありますが、それによると外国企業が中小企業をM&Aの対象にする例が増えているとのこと。
近い将来、例えば、広島の中小企業の事業承継における経営権の承継先が、外国企業となり、気付いたら外資系企業に勤めていたといったことになる時代がくるのかもしれません。
ただ、出向先の東京の事務所での経験ですと、外資系企業は一般的にリーガルにはとても厳しいですので、将来の選択肢を増やすためにも日頃からコンプライアンスを意識した経営が大切になってくるかと思います。
(K)

2008年01月25日