島本総合司法書士法人ブログ

コンプライアンスの意味

あけましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
さて、新年一発目のブログに何を書こうか悩みましたが、コンプライアンスの意味について書きたいと思います。
「コンプライアンス」とは一般的には「法令遵守」のことだと思われており、個人的にもそのような認識でおりました。
ただ、昨年末に読んだ   
「弁護士が書いた 失敗しない経営承継 ―合意と納得の幸福承継のススメ」吉田良夫著(TKC出版)(http://www.tkcshuppan.co.jp/5090/5090_1.htm
によりますと、
『コンプライアンスの意味は法令遵守だけではない。(中略)コンプライアンスの語源はComplyである。Complyとは「相手が期待し、望んでいることに応える」という意味である。また、Complianceを辞書で確認すると「相手の要求や期待に応える」という意味が含まれている。これがコンプライアンスの意味であり、コンプライアンスが法令遵守といわれるのは法律を遵守しない場合が多いので注意を促すという意味である。つまり、コンプライアンスとは、法令遵守だけでなく幅広く社会の期待やニーズに応えようとする会社としての考え方のことだと理解すべきである。』(P.24より引用。一部省略。)
とのことであり、これまで大きな誤解をしていたことが分かり、大変勉強になりました。
現在、100年に1度の危機と言われ外部環境はとても厳しい状況ですが、コンプライアンスの意味を理解し、全てのものへの感謝の念を忘れず、日々怠ることなく努めていけば自ずから道は開けると信じて今年も一歩一歩前進して行きたいと思います。
(K)

2009年01月6日