島本総合司法書士法人ブログ

カーシェアリング

 突然ですが、皆さんはカーシェアリングってご存知でしょうか?
 カーシェアリングというのは、自動車を何人かの会員が共同で利用する自動車の利用形態のことで、利用者は自ら自動車を所有せず、会員となり、必要な時にその自動車を借りるという、会員制レンタカーのようなものです。
当事務所では、現在、スタッフ用の自動車が2台ありますが、時として外出が重なるため、先月からこのカーシェアリングの契約を締結し、会員となりました。
 先日、初めてそのカーシェアリングを使いました。カーステーションなる駐車場まで少し距離がありますが、カーナビもついてますし予約も簡単で乗り心地もよく、使いたい時に割とすぐに使えるのでなかなか便利だなと感じました。自動車をちょっと使いたいという方はご検討されてはいかがでしょうか?
 ところで、~シェアリングって最近よく聞きますよね。ルームシェアリング、ワークシェアリング等…これらって、大抵、欧米が発祥のようです。合理性を重んじる風潮があるから考えつくんでしょうか??
 日本でも、古来からものを分けるという風習がありますが、ワークシェアのように仕事を分けるという発想が受け入れられるにはまだ時間がかかりそうな気がします。
しかし、考えてみると、日本でも弁護士、司法書士、土地家屋調査士、社会保険労務士、行政書士など仕事をシェアしていますよね。ワークシェアというよりはライセンスシェアというべきなんでしょうか・・・(H)

2008年09月11日