島本総合司法書士法人ブログ

その他

2017年 決算報告会

image1

2017.3.18

シェラトングランドホテル広島にて

2016年度事業報告会 及び 2017年度事業計画発表会 が例年通り行われました。
毎年の事ながら、身の引き締まる1日です。

 

今年の講演会の講師は、
ボクシング 元スーパーフライ級チャンピオンの中広大悟先生をお招きいたしました。

これまでの半生でご経験されたこと、またそうした中で生まれたご自身のお考えを、時に面白いエピソードも交えながらお話しいただきました。

また、現在お勤めの作業療法士についてのお話は、勉強になりました。
今までは、カラダを動かすためのリハビリの面のケアを行うお仕事、というイメージでしたが、実際は精神的なケアのお手伝いもなさるということで、入院なさっている方はもちろん、学校の先生と共に生徒に対してのケアを考えていく、というお話はとても興味深かったです。
今後の日本の教育の現場がどのようになっていくのか、注目していきたいです。

2017年03月22日
 

新年

新年明けましておめでとうございます。

 

護国神社へ初詣に行ってきました。

事務所から護国神社まで歩いて10分程。

仕事初めの日にお参りをして、新たな気持ちで1年のスタートを切ることが出来ました。

img_6345

本年もよろしくお願い申し上げます。

2017年01月6日
 

民事信託の実務勉強会

IMG_2861

8月6日 13:00~17:00

オフィスワングループの司法書士島田先生をお招きして,
弊司法書士法人(+オブザーバー)司法書士向けの民事信託の実務勉強会を実施しました。
とても充実した勉強会となりました。

 

2016年08月8日
 

商業・法人登記取扱庁の変更

 全国的な流れではあるのですが、今年から広島法務局管轄内でも、商業・法人登記取扱庁の変更(統合)が始まりました。第1段として5月6日から可部出張所と東広島支局の商業・法人登記の管轄が広島法務局に移管しました。
 そして今月20日に第2弾として三次支局管轄の商業・法人登記が広島法務局に管轄が移管します。ですので、今月20日前後で三次支局管轄で商業・法人登記を申請される場合、申請先に注意が必要です。
 また、現在、三次市など三次支局管轄に本社のある会社が広島市など広島法務局管轄内へ本店移転を考えている場合は登記申請をするタイミングによって、登記の手続、登録免許税が変わることがありますので更に注意が必要です。ちなみに広島法務局へ移管してから登記申請する方が登録免許税は安くなります(H)。

2010年07月6日
 

清算人選任登記

 先日、清算人選任申立に関するブログを書きましたが、この清算人選任申立はできない場合もあります。先日、こういうケースがありました。
 依頼者であるA事業協同組合はここ30年以上、休眠状態が続いており、その間、登記がされていませんでした。この約30年の間には代表理事を含め、複数の理事が亡くなられていました。その後、近年になって県知事命令によって解散。解散登記は嘱託によってなされるのですが、役員に関する事項に関しては代表理事が朱抹されるだけで、清算人に関する登記はA事業協同組合が申請する必要があります。そこで、A事業協同組合は裁判所に清算人選任申立をしたのですが、先般のブログのケースと違い、最後に選任された理事は法律上、権利義務を引き継ぎ解散後、法定清算人になるため、清算人選任申立は不適法となり却下されてしまいました。
結局、解散当時の理事が法定清算人になり、代表理事が代表清算人になるところ、解散当時の理事数名や代表理事は解散前に亡くなられているので、他の法定清算人の中から代表清算人を選定するということになります。
登記には代表清算人の資格を証する書面が必要となるのですが、具体的内容に触れた書籍・文献を見つけることができず、法務局と協議をして添付書類を確認。A事業協同組合と協力して何とか登記をすることができました。清算人の登記というのも奥が深いものだとつくづく感じた今日この頃です(H)。

2009年08月11日