島本章生ブログ

過去の意味は変えられる

自己破産をされて,自分にダメ人間のレッテルを貼られる方がたまにおられる。
もちろん反省は必要だが,必要以上に落ち込んでは回りが気を揉んでしまう。
破産制度は,再スタートをきるために用意された制度であるから,再スタート時点では元気になって欲しいと願う。
アメリカでは,事業に失敗し何度破産しようとも立ち上げれば,かえって賞賛されると聞く。
何度も打たれようが這い上がる姿は美しい。
将来において笑い,また,満足が行くなら,過去のできごとは意味を変える。
過去の事実は変えられないが意味を変えることは可能なのだ。
未来があることに感謝し,そして,過去にも感謝,だから現在にも感謝したい。

2009年07月6日