島本章生ブログ

新司法試験

10日に新司法試験の合格者2043人が発表された。最近,司法試験の質の低下の問題を指摘する弁護士や専門家が多い。
とはいえ,彼らは長年勉強し優秀だからこそ合格することに違いはない。
ならば,質の低下とはIQとは別のところにあるように思う。
与えられた問題を机上で解く力ではなく,問題を自ら見つけて解決する力とか,相手の気持ちを汲めるとか,交渉力,指導力とか・・・いわゆる人間性または社会性の側面において培われた能力と言えばいいのだろうか。IQではなくEQっていうとこかな?
人は,人に揉まれずして社会的な成長はない。
お金があって且つ環境が整い勉強ばかりして合格する人に比べ,様々な経験を積んで法曹になった方々の方が何か安心感があるのは正直なところ。
新司法試験の合格者の方々はエリートだ。
だからこそ多くの経験を積んで人間味を増して深みのある法曹になってもらいたいと思います。

2009年09月16日