島本章生ブログ

司法書士事務所

 税理士事務所や労務士事務所は,いざ顧客をつかんでしまうと毎月の顧問報酬により安定的な収入が確保される。弁護士事務所は軌道に乗れば単発の仕事といえども事件が大きいので大きな報酬が期待できるし,会社の顧問があれば安定は増す。
 それに比べ司法書士事務所は,開業しやすい反面,他の士業と比較して安定性は低い。収入の起伏も大きく,来月に仕事があるかは今日現在分からない。来月の仕事を必要経費以上に確保できている事務所はまずないであろう。
 けれど,この不安定さが面白いともいえる。多忙期と閑散期が交互に訪れ,数字の変動も思いのほか大きい。間違いがないことは,一生懸命すれば顧客もそれに応えてくれる。
 他の士業と比べて司法書士は収入が低いと言う人がおられるがそんなことはないと思う。仮にそうなら,司法書士に収入が低くても構わないという人が多いということだろう。
これから開業する人や司法書士を目指している人には,頑張って欲しいと思う。そして魅力ある資格に育ててもらいたい。

2009年05月15日