島本章生ブログ

司法書士による遺言執行者

かねてから,遺言執行業務は司法書士の業務範囲に含まれると解釈されていたが,一部に反対意見もあり,司法書士実務上やりにくい場面があったことは否めない。
この度,法務省より,司法書士法施行規則第31条第1号にあたる「当事者その他関係人の依頼又は官公署の委嘱により,管財人,管理人その他これに類する地位」に遺言執行者が含まれるかとの日司連の照会に対して,含まれるとの回答(法務省民二第726号平成21年3月23日)があった。
これにより,財産管理の殆どの業務は,金額の制限無くして,司法書士における職務範囲に含まれることとして,迷いがなくなった。
島本

2009年04月17日