島本章生ブログ

事業承継実務家情報交換

2月5日(金)午後,中小企業基盤整備機構中国支部による事業承継支援実務家情報交換会に出席してきました。
事業承継センターの支援体制と円滑化法の納税猶予の申請ポイント,事例紹介がありました。納税猶予は中国経済産業局で相続8件,贈与1件が申請されているとのことでした。制限も多く適用には慎重にならざるを得ないと言われますが実際に活用されているのですね。
最後は意見交換及び交流会で,意見交換は,グループに別れて,テーマを「事業承継の必要性を知ってもらうには」として,ワークカフェ形式で参加意識も高まりとても興味あるものでした。会社と密接な関係にある税理士の情報提供姿勢に意見が多く集まりました。
事業承継の必要も徐々に浸透しているものの,不景気で承継対策が後回しにされているのも事実で,これから案件が出てくるものと思います。

2010年02月7日