島本章生ブログ

おたふく風邪

 10月に入って早々両耳の下及び顎が腫れ、最初の2~3日は熱が38度を超えました。診察では「おたふく風邪」の疑いが多分にありとのこと。血液検査をして2週間待てば判るとのことでしたが治った後なら意味はないので検査はしませんでした。
 民主党の小沢さんの顎のように腫れた10日間、ほとんどのイベントをキャンセルしました。ゴルフ、飲み会、RC例会及び地区大会・・・その他もろもろ。
 さみしさはあったものの、逆にゆっくりできて、久しぶりに連休も休日らしく過ごすことができました。
 おたふく風邪に感謝している病み上がりの私です。

2010年10月15日