幸先裕明ブログ

自己紹介

個人用のブログを持つこととなり、最初の投稿ですので、以下簡単な自己紹介をさせて頂ければと思います。
東京の司法書士事務所のコーポレート部門に出向していたこともあり、会社法専門司法書士を理想としています。
専門というと一般的には①ある分野において高度な業務を行うことができるという意味と②その業務のみ取扱うという2つの意味があるかと思いますが、その両方を目指して日々奮闘しています。
また、司法書士として商事法務手続を円滑に行うだけでなく、会社の利益(付加価値創造)に貢献し、リーガルフィーをコストではなく投資として捉えて頂ける様なサービスを提供できることも目指しています。(という訳で、好きな言葉のひとつに「曲突徙薪」を挙げさせて頂きました。)
そして、会社の利益(付加価値創造)に貢献することによって、最終的には、経営者・従業員・株主・取引先などのステークホルダーがハッピーになるお手伝いを少しでも出来ればと思っています。
ただ、「会社の利益(付加価値創造)に貢献する」とはどういうことでしょうか?そもそも、「会社の利益(付加価値創造)」とは何でしょうか?なかなか難しい問題で、ある種哲学的です。当然ながら私のような若輩者にとっては確固たる答えなどなく、まだまだ模索中です。このブログはある意味、模索中の過程の一部だと自分では思っています。
そんなことを日々考えている司法書士です。今後とも宜しくお願い申し上げます。
幸先裕明

2009年04月8日