幸先裕明ブログ

管轄外本店移転

管轄の法務局が変わる本店移転を管轄外本店移転と言ったりします。
例えば、広島市から福山市に本店が変わる場合が管轄外本店移転となります。(広島法務局管轄から広島法務局福山支局の管轄に変わります。)
広島市内で本店移転するような管轄が変わらない本店移転に比べ、通常少し手続が増えるとともに、登録免許税も違ってきます。(同管轄が3万円で、管轄外本店移転が6万円)
今後、商業登記所が80庁になる予定のため、法務局の統廃合が進んでおり、管轄外本店移転は減るのだろうなぁと思います。

2010年04月14日