幸先裕明ブログ

直木賞

先日ブログで紹介した、「かばん屋の相続」の著者である池井戸潤氏が直木賞を受賞したとのこと。
教養がないので直木賞がなんたるかはよく分かりませんが、企業小説が受賞することもあるんですね。
池井戸潤氏の著作は4冊位は読んだ事があるのですが、受賞作である「下町ロケット」はまだ読んだ事がないので、今度読みたいと思います。

2011年07月15日