幸先裕明ブログ

株式交換を短期間で終了

組織再編には債権者保護手続(1か月)や反対株主の買取請求期間(20日)等の制約があって、なかなか短期間で完了させることは難しかったりします。

ただ、株式交換(や株式移転)については、株主全員の同意が得られる状況であらば、かなり短期間で終えることができうることを以前、司法書士の金子先生にご指導頂き、今回は株式交換契約締結日から約1週間で効力を発生させることができました。

先ほど登記も無事完了し、ホッとしているところです。

2016年09月5日