幸先裕明ブログ

株券廃止と関連条項

今年上場会社の株券は一斉に廃止されましたが、中堅・中小企業においても、株券の廃止を考えていらっしゃる会社様は多いと思います。
会社法施行直後に、会社法に対応させるための定款変更を行う際、一度株券廃止ブーム(?)があった様な気がしますが、最近もまだぽつぽつですがお話があります。
株券廃止にあたって通知や公告等を考慮すべきなのは当然なのですが、定款一部変更にあたって定款における「株券を発行する」旨の記載を「株券を発行しない」と変えるのみでは実は不十分です。
それは、通常株券発行会社バージョンの定款には、「~する場合は株券を添えて・・・」といった記載がある条項があるので、それら関連条項も含めて変更する必要があるからです。

2009年05月15日