幸先裕明ブログ

取締役会設置会社の定めの設定登記と印鑑証明書

取締役会を廃止する登記はぼちぼちあるのですが、(弊事務所では)滅多にないのが取締役会を設置する登記。
この際の添付書類で今でも必要なのかどうかが判然としないのが、取締役会を設置するにあたって就任する取締役の印鑑証明書。
取締役会非設置会社の場合、取締役の就任の登記をする際、その取締役の印鑑証明書の添付が必要ですが、取締役会設置会社の場合は不要。
なので、上記のような場合、就任する取締役の印鑑証明書が必要なのか否かは微妙なところです。
管轄が都内の法務局だったため、念のため電話にて照会してみたところ、基本的には必要とのことでした。特に、取締役会を設置する前の取締役が3名未満の場合、取締役が新規に就任し3名以上となることで、取締役会設置会社となる要件が充足されるので、必要性が高いとのこと。ただし、微妙ではあるので、添付してもらった方が良いといった感じでした。
あれから、3年位経過したのですが、実際のところ現在の運用はどうなのでしょう?

2010年07月22日