幸先裕明ブログ

印鑑カードのケース

設立や管轄外本店移転をした場合、印鑑カードが新規に交付されます。
通常、印鑑カードもこちらで法務局より取得し、お客様にお渡しするため、新規の印鑑カードを受取ることがよくあります。
結構県外を含め色々な法務局に申請させて頂いているため気付いたことがあるのですが、法務局によってその印鑑カードにケースを付けてくれるところとそうでないところがあるのです。
ケースを付けてくれる法務局とそうでないところの違いはその法務局の方針等の違いなのでしょうか?もしくは、その法務局の財政状況によるのでしょうか?
もちろん統計をとったことはないので、全国的にはケースをつけてくれるところとそうでないところの比率はどうなっているのだろう?と思っています。

2009年09月9日