幸先裕明ブログ

会社法制の見直しに関する中間試案

年末に送付されてきた商事法務の中に、「会社法制の見直しに関する中間試案」について記載されているものがありました。
気になる項目(自分の業務に影響を及ぼしそうなもの)を備忘録的に記載しておこうと思います。
・(公開会社)支配株主の異動を伴う第三者割当てによる募集株式の発行等
・親会社による子会社の株式等の譲渡
・特別支配株主による株式売渡請求等
・会社分割等における債権者の保護
・募集株式が譲渡制限株式である場合等の総数引受契約
・監査役の監査の範囲に関する登記
・いわゆる人的分割における準備金の計上
「監査役の監査の範囲に関する登記」が実現すると、現に存在する会社は申請によって登記するのでしょうか?
結構大変な気がします。

2012年01月10日