幸先裕明ブログ

キリンとサントリーの経営統合

1日遅れの話ですが、キリンとサントリーの経営統合について報じられました。
昨日朝、新聞をとったとき、玄関先にも関わらず思わず「おーっ」と声を上げて(?)しまいました。都議選の話がトップ記事だと思っていましたので、相当驚きました。
実は、大学生の時、飲食店でずっとバイトをし、さらに、銀行か食品メーカーに就職しようとしていましたので食品業界には今でも少し興味があります。
その当時も、国内マーケットは人口減から縮小してしまうので、海外への進出が不可避であるという話は言われていましたが、このような規模の会社同士の経営統合が起こるとは想像できませんでした。
強者同士、上場会社と同族会社等など第三者としても、色々興味をひくニュースです。
大多数の士業も、国内マーケットのみに依拠しています。ある意味規制産業であるため、これまで、人口減によるマーケット・シュリンクはあまり意識されていないような気がしますが、遠くない将来何か考えなければならないと思わせるニュースでした。

2009年07月14日