幸先裕明ブログ

2017年4月

「商業登記実務から見た中小企業の株主総会・取締役会」(司法書士 立花宏 著)

「論点解説 商業登記法コンメンタール」でご一緒させて頂きました仙台の立花先生が、

 

「商業登記実務から見た中小企業の株主総会・取締役会」 https://is.gd/hSTAga

 

を出版されます。

上記HPの「本の紹介」によりますと、「とりわけ役員変更登記の議事録と登記手続の添付書面を詳しく述べる。」とのことです。

商法から会社法になり役員変更は単純で簡単な登記ではなくなったと思っているのですが、ここ数年の法令の改正により、登記事項も変わり、添付書類も大幅に増え、更なる複雑化の様相を呈しています。

ですので、このような書籍の出版は時代の要請に応えるものだと思います。

会社法・商業登記法の泰斗であられる立花先生が著者ですので、間違いのない一冊となることに違いありません。

拝読させて頂くのが、今から楽しみです。

2017年04月21日