幸先裕明ブログ

2013年8月

定時株主総会

本日午前中、県北にある会社様の定時株主総会及びその後の取締役会にオブザーバーとして出席してきました。
株主は近しい親族ばかりの会社様なのですが、外部の人間も出席させ、緊張感を持ってやって行きたいとの社長様のお考えがあり、昨年その会社様が合併された際、合併契約締結承認の取締役会・合併契約承認の臨時株主総会に出席しサポートさせて頂きましたご縁から、今回もお声掛け頂きました。
この不況の中、数字を伸ばされており、今後についても様々な事業展開をお考えでいらっしゃり、お聞きしていて前向きでこちらまでとても元気になりました。
株主総会等をしっかり開催される等コンプライアンス意識の高い会社様は業績が良い会社様が多い気がします。業績が良いからコンプライアンスにまで意識が行くのかもしれませんが。。。
定時株主総会に出席させて頂くのは今月2回目です。ここ数年ほとんど不動産の決済に行かないため、そろそろ決済に行った回数より、株主総会に出席した回数の方が多くなりそうです。

2013年08月31日
 

決算日

仕事柄、会社の決算日を確認することが多いのですが、
「◯月決算ですか?」
ではなく、細かいですが、
「◯月決算ですか?」
とお伺いするようにしています。
それは、決算日が月末日とは限らないためです。
確かに、ほとんどの会社様の決算日は月末日です。ただ、会社法的には月末日にしなければならないという義務はありません。
ですので、ごくごくごく稀ではありますが、月末日が決算日でない会社様も、なぜそうなっているのか理由まではわかりませんが、存在します。
実際、知り合いの税理士事務所の方に聞いてみましたところ、顧問先に1社、末日ではない会社様があると仰っていました。
株主総会の開催期限、役員の任期、決算公告の記載、再編のスケジュール等々に影響することもありますので、商事法務専門司法書士としては気をつけなければならない事項です。

2013年08月25日