幸先裕明ブログ

2012年7月

取得条項付株式と取得請求権付株式の違い

取得条項付株式と取得請求権付株式の違いは色々ありますが、先日改めて違いを感じたのは、端数処理についてです。
取得請求権付株式については、取得の対価として株式を交付する際、1株に満たない端数があるときの金銭交付をしないことが定款に定めることにより可能(会社法§167Ⅲ)ですが、取得条項付株式については、それが出来ず(会社法§234ⅠⅡ)、裁判所の許可を得る等して売却し金銭交付しなければなりません。
プットとコールの違いからそうなっているのでしょうか?

2012年07月24日
 

株式会社で「02」

先日、有限会社を株式会社へ移行する登記をしました。
以前は、株式会社になると新しい会社法人等番号が付されていたのですが、平成24年5月21日から番号の付し方が変わったことから、株式会社に移行後も有限会社のときと同じ番号が付されていました。
株式会社なのに「02」は、未だに相当違和感があります。
今後は、管轄外本店移転をした場合、広島県内の会社でも「2400」から始まらない会社がでてきますが、慣れるまで違和感をしばらく感じそうです。
<参考>
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06_00068.html

2012年07月11日