幸先裕明ブログ

2011年5月

「損」が出たのに純資産増加

「損」が出ても、純資産が増加することもあります。(かなり乱暴な表現です。)
例えば、
1株1,000円で100株自己株式を取得したとして、そのうち10株を1株10円で処分した場合、
(1,000円-10円)×10株=9,900円
自己株式処分差「損」が出ます。
しかし、純資産は下記のとおり増加します。
自己株式処分直前 (単位:円)
資本金 1,000,000
その他利益剰余金 10,000,000
その他資本剰余金 0
自己株式 -100,000
純資産の部 (a)10,900,000
自己株式処分直後 (単位:円)
資本金 1,000,000
その他利益剰余金 10,000,000
その他資本剰余金 -9,900
自己株式 -90,000
純資産の部 (b)10,900,100
増加額は、(b)-(a)=100 ですが、これは、10円×10株=100円の
自己株式処分により会社に払い込まれた額と当然ながら一緒です。
(ちなみに、その他資本剰余金は、この後増加要因がないと、期末にその他利益剰余金に振り替わり、当期の損益を無視すると、その他利益剰余金が9,990,100円となります。)
「損」が出ても、純資産が増加するというのは、何か不思議な感じです。

2011年05月25日
 

同級生②

2008年12月22日付ブログ(当時は、事務所ブログ)に、「同級生」と題して、日経新聞に高校の同級生がエコノミストとしてコメントしていたことを取り上げました(http://www.sssh.jp/blog/200812.html)が、昨日、NHKの夜のニュースを見ていたら、その彼が(VTR出演でしたが)、出ていました。
いやはや凄いなぁと。

2011年05月20日
 

倉敷

先週、組織再編の打合せのために、岡山県倉敷市に行ってきました。
2号線も通過しました。当たり前ですが、広島県内の2号線とは風景がなんとなく違います。
また、岡山駅までの新幹線がたまたま、九州新幹線の「さくら」で、ちょっと嬉しくなりました。
ちなみに、かなり快適です。

2011年05月16日