幸先裕明ブログ

2009年10月

「目からウロコ!これが増減資・組織再編の計算だ!〈第2版〉」「親子兄弟会社の組織再編の実務」

「目からウロコ!これが増減資・組織再編の計算だ!〈第2版〉」
金子登志雄[著]/有田賢臣[著]
http://shop2.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=17262&item=978-4-502-98530-0
「親子兄弟会社の組織再編の実務」金子登志雄[著]
http://shop2.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=17262&item=978-4-502-98600-0
やっと両方読了。前者は、第2版ということもあり、2日で読むことができたのですが、後者は質量ともハードでしたので、読み終えるのに1ヶ月以上もかかってしまいました。
ともに、組織再編等における法務・会計について教科書的なものを超えた他にはないことが多く学べます。これだけのノウハウを公開されるなんて、なんて心が広いのだろうと思ってしまいました(笑)

2009年10月30日
 

『超友好的な乗っ取り』

もう1カ月位前の話ですが、事業承継のセミナー(「実体験から学ぶ!事業承継の取組み方」)に参加しました。
講師は、後継者経営戦略研究所(http://www.111kg.com/) 代表の大島康義氏で、とても面白い話で大変ためになりました。
その中で最も印象的だったのが、事業承継を後継者からの視点から
「価値を生み出すために
価値あるものを受け取る
超友好的な乗っ取り
である。」

と表現されていた点です。
講演の中で、事業承継を相続と考えてしまうので、もらうのものになってしまい、受身になってしまっているため、『超友好的な乗っ取り』という意識が必要である旨力説されていらっしゃいました。
事業承継において、なかなか後継者の方から、積極的な動きをすることが難しいという話はよく耳にします。それを受けての話だとは思いますが、『超友好的な乗っ取り』という表現はとても素晴らしいなと思いました。実際、講師の方が後継者の方に、この話をすると意識が変わるそうです。

2009年10月26日
 

ひろしまフードフェスティバル

ひろしまフードフェスティバル
http://www.rcc.net/event/foodfestival/2009/index.htm
今年も行く予定です。2006年から毎年欠かさず行っており、今年でなんと4回目です。
既に、事務所の近くには屋台の準備がかなり進められています。
今年もカキや広島牛に期待しています!

2009年10月23日
 

カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本

カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/sol_detail?isbn=4093793042
カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/sol_detail?isbn=4093793050
カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本/銀行・郵貯・生命保険編
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/sol_detail?isbn=4093974616
もう若干古い本になってしまっているかもしれませんが、それぞれ面白かったです。
法律は仕事ですが、金融・経済は趣味かもしれません(笑)。
と言っても証券アナリストは挫折した経験がありますが。。。
細野氏の本だと
細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/sol_detail?isbn=9784093974622

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った?~世界一わかりやすい経済の本~
http://www.fusosha.co.jp/book/2009/05873.php
も、面白かったです。

2009年10月16日
 

有限会社の利益相反承認の決議要件

会社法施行前、有限会社の取締役が利益相反に該当する取引を行おうとする場合、社員総会の特別決議が必要とされていました。
先日、この点について相談を受ける機会があり、調べてみたところ、会社法施行後の特例有限会社においては、上記承認決議の要件が普通決議に変わっていました。
感覚的には特別決議のような気がしていましたので調べて良かったです。確実でないことはきちんと条文や信頼のおける書籍にてちゃんと確認しなければと改めて思いました。

2009年10月14日