島本章生ブログ

2009年7月

複雑相続手続の案内

 うちの事務所では開業以来,先代や自己所有の他人名義の古くから所有する土地の名義を変えることができないで困っている案件を数多く取り扱ってきました。事務所では,これらの全てを解決し,例外なく依頼者の方に喜ばれております。私どもも関与できたことに感謝申し上げます。
 相続人が20名以上ともなれば相続人も様々で,知らない人が相続人でいるのはもちろんのこと,行方不明者,海外居住者,認知症,権利を主張される方等が存在します。
 このような多くの相続人があって名義変更ができずに困っている方が多いところ,この解決を先延ばししますと,相続人は増え続け,一層手続は複雑となり,解決までの時間も費用も嵩んできます。
 そこで,お困りの方を支援すべく,明日付の広島市安佐南区の一部で広告を折り込ませていただくことになりました。初めての試みです。
 名義変更で,ご心配事がありましたら,ご遠慮なくお気軽にお問い合わせ下さい。
 ありがとうございます。

2009年07月31日
 

米子セミナー

昨日は,中国電力の賃貸オオーナー向けセミナーが鳥取県米子市で開催され,講師をさせていただきました。ありがとうございました。
セミナーの最後に言うのを忘れましたが,この度のセミナーに出席していただいた方からのご質問はお電話いただければ無料でお答えしますので,遠慮なくお電話下さい。

2009年07月14日
 

過去の意味は変えられる

自己破産をされて,自分にダメ人間のレッテルを貼られる方がたまにおられる。
もちろん反省は必要だが,必要以上に落ち込んでは回りが気を揉んでしまう。
破産制度は,再スタートをきるために用意された制度であるから,再スタート時点では元気になって欲しいと願う。
アメリカでは,事業に失敗し何度破産しようとも立ち上げれば,かえって賞賛されると聞く。
何度も打たれようが這い上がる姿は美しい。
将来において笑い,また,満足が行くなら,過去のできごとは意味を変える。
過去の事実は変えられないが意味を変えることは可能なのだ。
未来があることに感謝し,そして,過去にも感謝,だから現在にも感謝したい。

2009年07月6日
 

中国電力セミナー(鳥取)

今日7/4は,鳥取市で,中国電力の賃貸オーナー向けのセミナーで「賃貸経営で必ず知っておきたい法律実務」と題して講師をさせていただきました。
参加者の皆様には熱心に聞いて下さいまして感謝しております。
ありがとうございました。
7/13日は米子で同様の講師をさせていただきます。
私も何かと経験をさせていただくことで成長できてとてもありがたく思っております。

2009年07月4日