島本総合司法書士法人ブログ

2008年12月

同級生

先日、日経新聞を読んでいると見覚えのある名前を見つけました。高校の同級生でした。エコノミストとして日本経済等についてコメントしていました。
高校3年生の時、彼とは席が隣同士でしたが、できの悪かった私と異なりとても優秀でしたので、その活躍ぶりは納得です。
高校卒業後会う機会もないですが、こうやって同級生が活躍しているのを見ると励みになります。
今年もいよいよ終わりがみえてきましたが、ますます頑張らないといけないと思いました。
(K)

2008年12月22日
 

ネット社会の威力(?)

先日、「新しい事業承継対策と実務手続(平成20年10月改訂)」をブログにて紹介させて頂いた(http://www.sssh.jp/blog/08111208.html)のですが、それを見た著者の方からご丁寧にお礼のメールを頂きました。
平野先生わざわざありがとうございました。
とりあえず一読はしたのですが、一度読めば足りる書籍ではありませんので、また時間を見つけて読み込みたいと思っています。
しかし、書籍の著者から何らかの形でコンタクトをとって頂けるとは思いもよりませんでした。ネット社会の威力(?)を改めて感じました。
(K)

2008年12月15日
 

赤ちゃんへのプレゼント

今朝の日本経済新聞の13面に「社員の赤ちゃんに自社株プレゼント」という記事が載っていました。
同記事によると、「大証ヘラクレス上場で広告ディスプレー製作の博展は2009年から、正社員に子供が生まれた場合、新生児に自社株をプレゼントする。」とのことで、従来の出産見舞金をに代わるお祝いとするとのことです。(なお、社長が保有する株式を贈与。)
なかなか面白い試みですね。
(K)

2008年12月8日